驚異の二大機能

スーパー白洲そとん壁W

「防水」+「透湿」

シラスだからこそ実現できた驚異の二大機能 「防水」+「透湿」
軽量モルタル、サイディングを圧倒する既成概念を超えた非常識な外壁です!

 

防水


表面防水加工なしで雨をシャットアウト!!

シラス外壁材は下塗り材と上塗り材の2層構造。下塗り材は超微細なシラス粒子で構成しているため、水蒸気の細かい粒子を通しながら、雨水の大きな粒子は通しません。ラス下の透湿防水シートだけで、仕上げ表面の防水処理は不要です。

シラス壁だけの防水メカニズム

シラス壁に浸み込んだ雨水は、隙間が細かい下塗り材にはほとんど浸み込むことなく、重力によって下方向に引っ張られながら、隙間が大きく抵抗が少ない上塗り材の表面へと流れていきます。これを「くの字流動現象」といいます。軽量モルタルの場合は、浸み込んだ水が分散し、建物内部に浸透してしまいます。

● 壁面内部の水の流れ

壁面内部の水の流れ

防水実験

高さ4mの「スーパー白洲そとん壁W」(18mm厚)壁面に、高知県の年間降水量の約50倍に相当する莫大な水量を48時間かけつづけた結果、裏面には一切水が浸透していないことを確認しました。

● 防水テスト

防水テスト

 

透湿


自然の透湿機能で建物を守る

多孔質なシラスは、透湿性に極めて優れています。表面の防水塗装が要らないため、壁内部の湿気が壁表面から放出され、建物を湿気による結露やカビの被害から守ります。

● シラス外壁材・断面イメージ図

シラス外壁材・断面イメージ図

● 「スーパー白洲そとん壁W」透湿テスト

「スーパー白洲そとん壁W」透湿テスト

「スーパー白洲そとん壁W」透湿テスト

「スーパー白洲そとん壁W」下塗り材を10mm厚塗ったものを、水槽の中段に設置。
これを境に、下からは空気を送り込み、上部には水を張ります。すると水を張った部分に細かい空気の泡が出てきます。
「スーパー白洲そとん壁W」の透湿性と防水性がご確認いただけます。

 

100%自然素材


一切の化学樹脂を使わずに、透湿と防水の両立を実現。自然界に存在する安全な素材だけを用いているから、将来の解体時には土に還せる、安全な壁材です。

 

耐凍害・耐酸性雨・耐塩害


無機質のセラミック素材で構成された壁面は、厳しい自然環境にも屈しない高耐久性を維持します。

長寿命


シラスは無機質の天然セラミック素材。だから紫外線や風雨による退色・劣化がおきにくく防水性も劣化しにくいため、維持管理の費用と手間を大きく軽減します。

 

生命力に満ちたデザイン性


シラス独特の風合いと質感に富んだ新しい外観デザインを創出。人工物には決して表現できない本物の質感で、建物の品格を高めます。

断熱・保温効果


多孔質のシラス粒子内部に空気を取り込み、断熱層を形成するため、外気の温度を建物内部に伝えにくく、冷暖房の効率を大幅にアップ。遮音性にも優れています。

 

地球温暖化防止


工場での製造時に大きなエネルギーを消費しない省エネ・ローテク製造。さらに冷暖房効率を高めて光熱費を低減するため、CO2排出抑制にも貢献します。

不燃・耐火力


不燃材料(モルタルに相当)。万一の火災にも有害ガス発生の心配がありません。

 

ヒートアイランド防止


蓄熱しにくく輻射熱を和らげるため、ヒートアイランドの防止にも寄与します。

 

不燃性能について

本材料「スーパー白洲そとん壁W」は、建築基準法施行令第108条の二各号による不燃材料のモルタルを準用します。

 

ダウンロード版資料請求   郵送版資料請求

 

外装仕上げ材|スーパー白洲そとん壁W

ページトップへ