涼感空調システム クルクール

スーパー白洲そとん壁W

外壁に打ち水をすることにより、気化熱作用で住宅内部の温度上昇を抑えるシステムです。

特長

シラスだから実現できた画期的システム


本来外壁というものは、雨風が室内に入らないようにするものであり、水が沁みこまないことが常識でした。しかし、シラス外壁材「スーパー白洲そとん壁W」は、防水機能を持っていながら一定量の水を沁みこませることができるという点において、他に類を見ない外壁です。水が沁み込むことによって、長時間にわたって気化熱作用を継続させることが可能となるシラス外壁材が、このシステムの要となります。

● クルクール・システム図

クルクール・システム図

 

シラス壁の部屋なら使用軽減

壁に水が沁みこんでいる様子

 

自然の空気冷却効果で心地よい爽やかさ


シラス外壁材に沁みこませる水は、基本的には雨水を活用します。独自の雨水利用システムにより、濾過されて貯水タンクにためた雨水を圧力ポンプで軒下まで揚水し、専用の散水ノズルで外壁全面に散水・浸透させます。雨水が少ない場合は、水道水に切り替えることも可能です。打ち水効果による自然の空気冷却効果が長時間持続するため、住む人に余計な負担をかけずに心地よい爽やかさが実現します。実験では、散水しない場合と比べ、室内温度を2~3℃下げる効果が認められました。

● 実験開始後の時間別温度推移

実験開始後の時間別温度推移

 

地球環境保護にも貢献


エアコンなど冷房にかかる電力消費を低減し、CO2の排出を削減します。
また、建物周辺の外気温も下げるため、ヒートアイランド現象の緩和にも貢献。さらに、雨水利用システムを併用すれば、水資源を無駄なく活用することができます。

 

 

ダウンロード版資料請求   郵送版資料請求

 

外装仕上げ材|スーパー白洲そとん壁W

ページトップへ