建築家からのメッセージ

スーパー白洲そとん壁W

シラスの素朴さをそのまま表現すること。それが大事だと考えました。

開発時に、主にテクスチュアと色の相談をうけました。実際に南九州に行ってシラスの「山」も見ましたが、まさに素朴そのものといった感じでしたね。その素朴さを、テクスチュアと色でどう表現するか。自然素材だけに難しい部分もありましたけど、全体としてはうまくいったと思っています。
現代は身の回りの品の安全とリサイクル性を真剣に考えなければならない時代です。「スーパー白洲そとん壁」のような自然素材100%で、しかもリサイクル容易な建材は、これからのスタンダードになっていくんじゃないでしょうか。
それに左官職人にとっても徐々に仕上げられていく自然素材の壁を見ているのは、「家は買うものではなく、創るものなんだ」と実感できて、なかなかいいものですよ。

 

■プロフィール■
建築家・伊礼 智(いれい さとし)

1959年12月11日生 沖縄県出身
東京都芸術大学美術学部建築科大学院卒
伊礼智設計室主宰。駒沢女子短大非常勤講師、OM研究所コアスタッフ。
住宅から家具まで、環境を考慮した設計には定評がある。

 

 

ダウンロード版資料請求   郵送版資料請求

 

外装仕上げ材|スーパー白洲そとん壁W

ページトップへ