最新のお知らせ

【4/16開催】九州工場見学会レポート

4月16日(木)、“シラス壁のふるさと”宮崎県都城市山田町にて「高千穂シラス 九州工場見学会」を開催しました。
約90名のお客様にご参加いただき、遠くは埼玉県、山梨県、愛知県、大阪府と、九州以外のエリアからも多くご来場いただきました。


会場は12時。地元の美味しいお弁当屋さんにお願いして、地元で育った「マグマシラス米」の入った昼食からスタート。

今回は、シラス壁15周年を記念して、特別画像を放映しました。ご覧になりながら、笑っているお客様もいらっしゃいました。


13時からは、商品説明会。事業部責任者 大江より、熱くご説明させていただきました。
地元農家の皆様に製造を委託する「新・二毛作の会」については、高千穂シラス独自の生産方法・パワーをご覧いただきました。

商品説明会終了後は、皆様にバスにお乗りいただき、いよいよ工場見学がスタート。
車窓からシラス採取場、続いて、自然エネルギーを活用したシラス乾燥場を見学。シラス壁の主原料・シラスを実際にご体感いただきました。


工場内のシラス地層前では、皆様と記念撮影。

シラス壁製造工程は工場スタッフが説明いたしました。
休憩時には、地元都城のお茶や、銘菓「かるかん」「ぼんたん飴」等をご用意し、ささやかながら工場ならではのおもてなしをいたしました。


続いて、施工実演。
[シラス内装材]ビオセラ、中霧島壁ライト、白洲漆喰、中霧島壁ワイルド、白洲リフォーム、[シラス外装材]スーパー白洲そとん壁Wの実演をカスタマーサポートセンターの尾田が行いました。
終了後には、来場者の皆様に地元で採れた「マグマシラス米」のお土産をお持ち帰りいただきました。

オプションとして、地元農家の皆様の委託製造「新・二毛作の会」の見学を実施。
見学にあわせ、実際に自宅での製造をしてもらいました。生産を増やすために新たに工場をつくらないこと、年齢関係なく働けること、自宅の空いた納屋や倉庫を有効活用していること等を説明したところ、「地域に貢献することは、地元企業の進むべき本来の姿。非常にいいね」との言葉をいただきました。


ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
次回、あなた様のご参加をお待ちしております!
会場のかかし館では、巨大な「やまだのかかし」がお出迎え。
ミネラルたっぷりのマグマシラス米特製弁当
シラス壁の産地での商品説明会
商品説明時の様子
新・二毛作の会会員が一同に集合
シラス乾燥場見学
シラス地層を背景に記念撮影1
シラス地層を背景に記念撮影2
工場内見学の様子
施工実演時の様子