記事掲載情報

抗コロナウィルスにおける共同研究について、建設通信新聞に掲載されました

抗コロナウィルスにおける共同研究について、建設通信新聞に掲載されました シラス壁の抗ウイルス作用について検証するため、高千穂シラスと独立行政
法人国立高等専門学校機構都城工業高等専門学校物質工学科野口大輔教授、野口太郎准教授は、コロナウイルスの増殖に対する抑制効果について2020年7月より共同研究を行うことになりました。
新型コロナウイルスと同じコロナウイルス科オルトコロナウイルス亜科のネココロナウイルスを試験対象として、不活化試験を実施し、シラス壁による抗ウイルス効果について研究を行います。