採用事例紹介

採用事例紹介

【縁 創建工房】期間限定モデルハウス オープン(大阪府枚方市)

スーパー白洲そとん壁W

今までに100棟以上自然素材に囲まれた注文住宅を建ててきた大阪府寝屋川市の縁 創建工房様(有限会社創建工房)のモデルハウスが、期間限定で枚方市にオープンしました。外壁には100%自然素材の「スーパー白洲そとん壁W」が採用されています。


外壁:スーパー白洲そとん壁W(W-129 スチロゴテ仕上げ)

モデルハウスのコンセプトは「自然素材に囲まれた本物の木の家『和が家』」。
「家に帰ってきたときに、ホッとできるような自然を感じられる外構にしたい」というコンセプトのもと、様々な植栽を植え、庇もしっかりと出し、格子もつけました。


緑の多い外構

道路側からの目隠しも兼ねて、デッキ側の木柵は少し高めに、そして植栽も多めに施しながら、駐車スペースを2台分確保できるように配置もしっかり計画されています。


目隠しの格子がデザイン性のあるアクセントになる外観

そして、家族が集まり、団らんやコミュニケーションの起点となる1階のLDKと小上がりになった和室はすべて合わせると20帖の広さで開放感あふれる空間となっています。


開放感あふれるLDK

吹き抜けからの光が差し込み、ウッドデッキともつながる事で、面積以上の開放感をご体感いただけます。
家事をしながらも家族を見守れるカウンターキッチンやボルダリングの壁、雲梯なども見どころです。


2階からも家族のつながりを感じられる吹き抜け

また、リビングの上に光が差し込む大きな吹き抜けを設けて、1階と2階とのつながりを重視した作りも見どころのひとつ。冬場に1階のエアコンをつければ、2階までしっかり暖かくなる間取りになっています。LDKから上を見上げると、2階の勾配天井と立派な丸太梁が望めます。


吹き抜けから差し込む柔らかな光が印象的な空間

さらに、LDKとつながるウッドデッキは、坪庭のような雰囲気で、住宅街にありながら、室内外から自然を感じられるつくりになっています。


目隠しの木の格子と植栽が作り出す癒しの空間

創建工房の代表取締役 松藤氏に、家づくりに対する思いを伺いました。
「私たちが目指すのは、デザインやオシャレを優先した家づくりではありません。 住まう人がより快適に、そして健康に暮らせる空間、家をつくることです。 そのために不可欠なのが、自然素材を使い、日本の気候風土に合わせた家づくりをすることだと考えています。厳選に厳選を重ねた自然素材と、日当たりや風の通り方まで計画した間取り・設計のご提案で、「本物の木の家・自然素材の健康住宅」を提供したいと考えています。
そのためには、たとえお客様が「こうしたい」と仰られた場合でも、お断りすることがいくつかあります。つくり手として、どうしても“曲げられないこと”があるのです。
だからこそ、お客様とはとことん対話をさせて頂きます。その分、家が完成するまでにはお客様自身も多くの時間を費やすことになります。それでも、対話をしっかりすることこそが、「お客様が本当に満足できる家」への一番の近道なのです。」と松藤社長は話してくださいました。

さらに、「シックハウスで困っている人、家を建てるのに問題が多い土地を買わされている人・・・今までも多くの問題を抱えた方が事務所に駆け込んできました。もうそんな人を見たくないし、ご縁がある人には少しでもお役に立ちたい」との松藤社長の熱い思いから、見学会などで出会った希望者に、家づくりのことが一から学べる「家づくり寺子屋®」も実施されているそうです。

まずは、縁 創建工房様の家づくりをモデルハウスでぜひご体感ください。
下記URLからご予約いただけます。

企業について

  • 会社概要
  • 高千穂グループ
  • グローバルサイト
  • Art&Earth
  • 採用情報
  • シラス壁に関するご質問