採用事例紹介

採用事例紹介

奏(かなで)の家(神奈川県相模原市)

ビオセラスーパー白洲そとん壁W

環境にやさしい住まいは、住む人にもやさしい。“笑顔で暮らせる家”を手がける、創和建設株式会社(本社:神奈川県相模原市)。お客様の快適な暮らしのため、自然素材・自然エネルギーを取り入れた住まいづくりを展開しています。
家族4人(夫婦+子ども2人)が暮らす「奏の家」の内外装に、シラス壁が採用されています。


外装: スーパー白洲そとん壁W W-124 掻き落とし仕上げ
雄大な自然とともに・・・落ち着いた印象の外観

「奏の家」は、街自体が周囲を静かな森と湖に囲まれ、アート作家や音楽家も多い神奈川県相模原市藤野地区にあります。


外装: スーパー白洲そとん壁W W-124 掻き落とし仕上げ

自然エネルギーの地熱を利用するこの家は、森と湖を抱えるがゆえの“湿気”や“カビ”というデメリットを、100%自然素材の外装材「スーパー白洲そとん壁W」と、内装材「ビオセラ」という、シラスの素材がもつ調湿性・耐久性等の大きなチカラを借りて、とても居心地の良い、そして住みやすい家になりました。


内装: ビオセラ BC-53  ソフトヘアライン仕上げ
気持ちよい吹き抜けのある豊かなリビング空間

家の半分近くを占める大きな吹き抜けを中心に、間仕切りの少ないパッシブソーラーの大胆な間取り計画、それに薪ストーブとシラス内装材「ビオセラ」の威力が加わって、快適な室内環境を実現しています。

自然素材・自然エネルギーを生かし、エアコンに過度に頼ることなく1年を通して『エコな暮らし』が可能になり、10年・20年・30年と家族の生活形態が変わっても、永久にこの家の住み心地の良さは変わらないであろうことを感じさせてくれます。


お施主様のシラス壁採用理由: シラス壁の質感や高い調湿性能に共感いただきました。

「奏の家」は、素晴らしい環境の中、風景を壊すことなく馴染むように、そして寄り添うようにつくられています。
それは、親と子、家族と家、そして家と自然が繋がって、暖かなお日様と清々しい風の恩恵をたっぷりと受けながら笑顔いっぱいの暮らしへと繋がっていきます。


創和建設では、自然界の木の年輪にも刻まれる不均一な無垢材の心地よさと環境と健康に優しい自然な素材の気持ちよさを大切にしながら、地元の山や森の木をなるべく使った、落ち着いた自由で丁寧な家づくりを心掛けています。


「奏の家」に暮らす家族の笑顔を、これからもずっと見守り続けます。

施工:創和建設株式会社
〒252-0184 神奈川県相模原市緑区小渕1707
TEL:042-687-6400
URL:http://sowa-tm.jp/